VIOライン自己処理方法

MENU

VIOラインの自己処理は肌を傷める危険があるから気を付けて!

VIOラインの自己処理は駄目という女性

 

VIOラインに生えているムダ毛というのは、普段は見えにくい部分だけど、時々、すごく気になる時がありますよね。
例えば水着を着るシーン。それから、温泉旅行に行く時。

 

そんな時になって、慌てて自己処理をすると、デリケートな部分だから肌にトラブルが起こってしまうことがあります
肌が炎症を起こしてしまったら、皮膚科に行くのも恥ずかしいし、とっても困ってしまいますね。

 

それに、Vラインはともかく、IラインやOラインという部分は自分で目視するのも難しい場所。
ここは、カミソリなどで自己処理すると傷をつけてしまう恐れもあるから要注意です。
蒸れやすい部分だから、傷がつくと治りも遅くなってしまいます。

 

VIOラインの自己処理で、一般的に多いのはカミソリを用いた方法。
このカミソリによる方法では、肌に黒ずみを起こしてしまうことだってあるんです。

 

このように、VIOラインの自己処理は、実は大失敗の元になる可能性が高いのです。

 

そんな困った部分であるデリケートゾーン、一体どんな風に処理すれば良いのかと、悩んでいる方も多いでしょう。

VIOラインには画期的な処理法があります!

VIOラインを光脱毛で自己処理した人

 

多くの女性を悩ませるVIOラインのムダ毛の自己処理。
実はこれには、そんな悩みを解消に導いてくれる画期的な方法がいくつか存在するのです!

 

例えば脱毛サロンに通って、プロの手による処理を受けるという方法
最近の脱毛サロンはマシンが進化し、痛みにも配慮しているところが多いので、デリケートな部位でも受けやすくなっています。

 

それからもう1つは、エステ品質の家庭用脱毛器を用いて、自宅で処理をするという方法
脱毛サロンに通うのが面倒とか、サロンのスタッフにデリケートゾーンを見られるのが恥ずかしいという方から人気です。

 

これらの処理法は、肌への負担が少なく、安全性が高いものとして知られています。
また、カミソリなどによる自己処理とは違い、施術を重ねていくことでムダ毛を減らしていけるのです。
そのため、回数を重ねればVIOラインのムダ毛悩みそのものを解消できてしまう可能性もある、ということなのですね。

 

画期的な処理法で日常的にケアしておけば、水着や温泉旅行の際にも慌てずに済みますね!

VIOラインのオススメ処理方法はこちら!

VIOラインの処理方法には、自己処理による方法とプロの手による方法、主に2つの方法があります。

 

自宅で処理したい派の人

自宅で処理したいという人にオススメなのが、ケノンという家庭用脱毛器を用いる方法です。

 

脱毛器ケノン

ケノンは、エステ品質の家庭用フラッシュ脱毛器です。業界最高出力を実現しており、非常にエステに近い感覚での施術が行えます。

 

また、出力レベルも10段階に調整できるので、痛みの感じ方に応じて、自身でコントロールできるというのも魅力の1つです。

 

肌に優しいフラッシュ脱毛で、しかも使いやすさにも配慮されているので、自己処理によりVIOラインのムダ毛を解決したいという方にはオススメの商品ですね!

 

ケノンの公式サイトはこちら >>> http://ケノン.com/

 

キレイに処理したい、楽に処理したい派の人

家庭用脱毛器は便利ですが、IラインやOラインの自己処理は自分では難しいと感じる方もいらっしゃるでしょう。
また、自分で処理すること自体が手間だという人もいるでしょう。

 

そんな方には、脱毛サロンでプロの手による脱毛を楽しんでみましょう。
お得なコースやキャンペーンを利用すれば、驚くほど安くVIOラインの脱毛ができますよ

 

次からVIOライン脱毛でオススメのサロンを紹介します。

ミュゼ

 

ハイジニーナ7美容脱毛コース:4回45,600円〜

 

全国展開の大人気サロンとして知られるミュゼ。
こちらでは、VIOラインをスッキリ脱毛してしまえるハイジニーナ7美容脱毛コースがあります。

 

このコースでは、トライアングル上下とIライン、ヒップ奥、へそ下、Vライン上、Vラインという7つの部位がセットになっています。
脱毛方法はフラッシュ脱毛のうちのS.S.C脱毛で、美白効果があるので黒ずみが気になる方にもオススメです。

 

興味のある人はまず最初に無料カウンセリングに行ってみましょう。

 

ミュゼの公式サイトはこちら>>>http://musee-pla.com/

 

ディオーネ

 

キワのキワまで?VIO脱毛:1回体験5,400円

 

こちらのサロンは、何と言っても「ほぼ無痛」で受けられてしまうハイパースキン脱毛が魅力です。
VIOラインはどうしてもデリケートで痛みを感じやすい部位なので、痛みに対する不安のある方は、ディオーネはチャレンジする価値がありますね。
美肌効果もあり、黒ずみにも効果があるとされています。

 

ディオーネではVIOラインのセットになった脱毛コースが設けられています。まずは体験コースでお試しできますよ♪

 

ディオーネの公式サイトはこちら>>>http://www.datsumousalon-dione.jp/

 

エステティックTBC

 

VIO・5脱毛ファーストプラン:2回6,000円

 

大手のエステティックサロンとして有名なTBCにも、VIOラインを丸ごとケアできるコースが設定されています。
こちらは、Vライン上、両サイド、トライアングル、Iライン、Oラインの脱毛が受けられるコースです。

 

独自マシンで痛みに配慮し、しかもトータルエステティックサロンならではの美肌ケアも受けられるので、お得感がありますね!

 

TBCの公式サイトはこちら>>>http://www.tbc.co.jp/

VIOライン脱毛でエチケットにも!

VIOラインの脱毛というと、見た目をキレイにするというイメージばかりが先します。
ですが、実はこれには、エチケットという大切な要素もあるのです。

VIOラインにムダ毛がたっぷりと生えた状態だと、どうしても蒸れやすくなったり、汚れが落としにくくなります。
すると、これが原因で痒みや臭いなどの原因にもなってしまうのです。
女性として、デリケートゾーンが痒かったり臭いがするというのは、できる限り防ぎたい事態ですよね。

これを解消してくれる可能性も高いのが、VIO脱毛なのです。
毛根からスッキリ処理することにより、夏場などでも蒸れにくくなり、衛生状態を保ちやすくなります。

VIOラインの脱毛は、実は想像以上に大きなメリットを実感できるものなのですね。

vioラインを自己処理できるおすすめの方法

自分で毛の処理をするとなると一番難しい箇所がVIOラインですよね。きちんと処理したはずなのに剃り残しがあったり、思ったように処理できなかったり…。綺麗なラインにしたいけれど脱毛エステやクリニックに行くお金もない…。みなさん苦労されていると思います。そんな方のためにVIOラインをいつもよりちょっぴり上手に自己処理できる方法を教えたいと思います。

まず以下の道具の準備をしましょう。カット用ハサミ、T字カミソリ、ジェルやシェービングクリーム、手鏡。カット用はさみがなければ普通のハサミでもOKです。T字カミソリは4枚刃や5枚刃のカミソリをおすすめします。不安な方はセーフティガードのついているものを選ぶとよいでしょう。またボディーソープで処理する方もいらっしゃると思いますが、デリケート部分に沁みますのでジェルやクリームを用意しましょう。

ではいよいよ処理スタートです。まず、Vラインの毛をハサミであらかじめカットしましょう。剃りたい部分を短めにカットしておくことでカミソリが滑らかに進みます。長い毛が気になる方は形を整えておきましょう。次に剃りたい箇所にジェルまたはクリームを塗布します。T字カミソリでVラインの上部分、Vラインのサイド部分、Iライン、Oラインの順に剃っていきます。剃ったその都度、毛とジェルを洗い流して剃り残しがないか確認します。Iライン、Oラインは自分では見えにくい箇所ですので手鏡を使用します。手鏡を使うことによって剃り残しを防ぎます。またデリケート部分が目視できますので焦らず丁寧に剃りましょう。剃り終わった後はジェルをしっかりと洗い流します。もちろん、お肌のアフターケアも大事です。いつも使っている保湿ローションで保湿とケアをしっかりとしましょう。これを機にデリケートゾーン用のローションを購入するのも良いでしょう。

いかがでしたでしょうか。少し工夫するだけでいつもよりVIOラインが綺麗になっていませんか?自己処理が苦手な方も、少し自信がついたのではないでしょうか。VIOラインの処理は正しく行えば難易度も少し下がります。まずはVラインから始めてはいかがですか?